ワンポイントイングリッシュ

アメリカ的な表現で、
面白い・わかりやすいものがあったんで、ご紹介しますね(^O^)
back oven という表現です!
例えとすると、
Do not put study English on back oven.

どんな意味だとおもいますか?

back oven というのは、
もちろんガス台のオーブンのことなんですが、
お料理でスープなどを作って、うしろのオーブンにかけて、
前のオーブンでメイン料理などを調理するということからのたとえで、

あと回しにする。
日延べする。
ぐだぐだしてとりかからない。

という意味なんですって!
面白いでしょ(^-^)
ですから、
先ほどの文の意味は、

英語の勉強をあと回しにしちゃダメだよ!
という意味で~す(^O^)

それじゃ、
ここで、クイズ!

Let me give you a rain check of the Italyan dinner!

どんな意味でしょう!
団長のなんちゃっていんぐりっしゅしぇみなぁーなんで、
スペルミス等
お許しを!

 

 

 

 

 

みな燦・お答はいかがでしたか?

Let me give you a rain check of the Italyan dinner!

はてさて、
いかが調理しましょうか?

そうです!
この文章のポイントは、
『rain check』です(^O^)

えっ、
Let me give you で
考えこんだ、(>_<)

んん、もうちょい先いってほしいなぁ!

でも、
日頃、英語を使ってないと、
この言い方にちょっととまどってしまうかもね…

けど、アメリカ人はよく使うフレーズですから、
覚えておくと便利ですよ(^-^)
Let me ~
というのは、
むずかしくかんがえないで。
「私に~させて、」という意味です(^o^)ですから、
Let me go with you !
ですから、
「貴方と一緒に行かせて!」
となるんです。
映画なんかでも、よくでてくるフレーズですよ。
気をつけて観察してみて!

そして、本題
この場合の
『rain check』
一言で表しにくいんですが、
Let me give you a rain check of the Italyan dinner!

全文だと、
(補足説明も加えると)イタリアンディナーに誘ったけれども、彼女は用事があっていけない(>_<)

そこで、
それじゃ、このオファーは、次回にも有効だよ!
くらいの意味になります。

なんで?
って、

この『rain check』は
元々、野球などのチケットに使われるものなんですよ!

つまり、
野球が雨で中止になった時、
せっかく苦労して手に入れたチケット、
でも、アメリカでは、
その時、rain check なるものを発行してくれるんです。
そのrain check を次回持っていけば、
チケットを手に入れることができるという訳です!

それが、スーパーでも使われて、
特売の品が売り切れても、rain check を発行してもらえば、
今度商品が入荷した時に、特売価格で買えるというものです(^o^)

それを
使った慣用句が
今回の文章です(^-^)

ですから、
今回のお誘いは、次回に有効ですよ!

ちょっとオシャレな言い方でしょ(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です